2017/11/29
こども食堂ネットワーク関西
『広がれこども食堂の輪!全国ツアー中間報告会』開催

日時:12月26日(火)13:00〜16:00(受け付け開始12:15〜)
場所:立教大学池袋キャンパス マキムホール MB01教室
(東京都豊島区西池袋3-34-1)
対象:こども食堂運営団体、子ども支援団体、学生、研究者 各地全国ツアー実行委員会関係者 自治体、社会福祉協議会、企業 ほか こども食堂支援に関心のある方 (先着200名)
申し込み:申し込みフォームからhttps://goo.gl/YffGwB
電話:03-5426-2547 (祝祭日を除く平日:9:00〜17:00)
メール:kodomoshokudo.tour@gmail.com

主催:広がれ、こど食堂の輪!」全国ツアー実行委員会
共催:立教大学コミュニティ福祉学部
後援:子どもの貧困対策推進議員連盟 内閣府 厚生労働省 文部科学省 農林水産省 社会福祉法人全国社会福祉協議会 全国民政員児童委員連合会 一般社団法人共同通信社
助成:中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」

32-s-1.jpg

2017/11/27
すまいる食堂
すまいる食堂です。
早いもので、今年も残すは、1カ月少しとなりました。
さて、11/1、11/15に「こども食堂」を実施しました。
11/1はクリームシチューをメインとし、他には、職員が育てた野菜を利用して、ゴーヤチャンプルやパンプキンパイをつくりました。
今後も、子供たちの穏やかな成長を願う地域の一員として尽力していきたいと考えています。
今後とも「すまいる食堂」をよろしくお願いします。
次回は12/6の実施を予定しています。

31-s-1.jpg31-s-2.jpg31-s-3.jpg

2017/10/25
すまいる食堂
10/4・10/18に「すまいる食堂」を実施しました。
10/4のメニューは親子丼、10/18は唐揚げをメインに食事をとりました。
参加していただいているスタッフ皆さんの食堂での手さばきも、かなり板についてきており、子供たちとの関係も深まりつつあるように感じます。
今後は、スタッフと一緒に宿題や勉強も行っていければと考えています。
次回のメニューは、「シチュー」を考えております。

30-s-1.jpg30-s-2.jpg

2017/10/12
こども食堂ネットワーク関西
子ども食堂サミットin 大阪

「子ども食堂」は、子どもたちが安心して過ごせる居場所 というだけでなく、学習支援や世代を超えた交流・相談の場 など多様化し、府内において広がっています。
貧困や孤食等の子どもたちを取り巻く問題をオール大阪 で考え、取り組む社会をめざし、子ども食堂や地域・企業・ 行政をつなぐため、「子ども食堂サミット」を開催します。
日時:11月19日(日) 13:00
場所:大阪ビジネス
定員:500 名(要申込)参加費無料
プログラム
◆基調講演(13:10〜)
「子ども食堂の意味を考える 〜子どもの生活実態から つながる仕組みづくりへ〜」
大阪府立大学教授/スクールソーシャルワーク 評価支援研究所所長 山野 則子教授
◆事例発表(14:00〜)
@こども食堂の運営から見る 「地域・学校・家庭」とのつながりの必要性 にしなり☆こども食堂 川辺 康子氏
A子ども食堂等のボランティアで感じたこと ボランティア活動をしている大学生
◆パネルディスカッション(15:00〜)
子ども食堂をはじめとする地域における活動の重要性について考え、 府民一人ひとりあるいは企業として、どのような関わりができるのかを 考えます。

主催:大阪府
協賛:塩野義製薬株式会社、公益財団法人オリックス宮内財団、こども食堂ネットワーク関西
協力:「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアー実行委員会、一般社団法人関西経済同友会

★子ども食堂を運営している方やこれから子ども食堂を開設したい方、子ども食堂に興味がある方など、 多くの方のご参加をお待ちしています!
●申込期間:平成 29 年 10 月 6 日(金)〜平成 29 年 11 月 2 日(木)
・参加申込みの受付は先着順です。定員に達し次第、募集締め切りとさせていただきます。 ・申込者に関する個人情報は、申込み手続においてのみ利用し、目的外の利用はいたしません。
※なお、申込みについては、インターネット申請・申込に限ります。

参加を希望される方は、大阪府インターネット申請・申込サービスのフォームから お申込みください。 https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2017080050

29-s-1.jpg

2017/10/11
こども食堂ネットワーク関西
ひらのこども食堂広報担当のNPO法人ところ 齊藤さんから、うれしいお知らせが届きました。

ひらのこども食堂ではないですが、同区のクレオ大阪南で開催されている「ひらのごはん」さんとコラボで、昔あそびをした際に、ふわふわわっかを持っていきました(^^)
こどもたちに大好評でした。
保護者の方からもどないしてつくってるんやろー??とご興味ある方が沢山でした。
★ふわふわわっか
あいりんブランチ「くつしたわっかボランティア」さんが作られている『ふわふわわっか』
靴下を作る際に出る生地を使って、作られています。
靴下の生地なので汚れたら洗濯できるし、いろんな遊び方ができるそうで....
積んで遊ぶ・すべらせて遊ぶ・投げて遊ぶ・とおして遊ぶ・仲間さがしで遊ぶ・・・などなど・・・
なにより当たっても痛くない!
大きなケース?の中に100個のふわふわっかが入っています。

西成市民館
http://www.aizenen.or.jp/rinpo/info/nishinari

28-s-1.jpg28-s-2.jpg

- Topics Board -